ED治療に関する無料講座サイト。ED治療、薬、勃起不全の原因や症状、克服法について徹底解説。

食べ物が心に及ぼす影響

食べ物は、あなたの心に微妙な変化を与えています。あなたが、日々の生活の中で接する刺激のなかには、怒りや興奮で頭に血がのぼるようなこともたくさんあるでしょう。そのたびに、いちいち喜怒哀楽をあらわしていたのでは、本質を見極めることができません。EDにとっても、ストレスをためることはよくありません。なぜ、そうなるのか、一度食べ物に目を向けてみましょう。

 

知っていましたか?食べ物を奥歯でしっかりと噛まなければ、前頭葉が刺激されず、脳を活性化させることができません。そのため、意欲を失って無気力状態になったりします。このように、食べ物は心の働きに大きな影響を与えています。

 

何かをしなければならないとき、どうしても心が沈んでいて行動的になれないときがあります。また、パートナーとのセックスが、うまくいかないときは、落ち込みますよね。こうしたときは、食事の内容を見直してみてはいかがでしょうか?

 

例えば、最近、あなたは、牛蒡(ごぼう)を食べましたか?牛蒡(ごぼう)には、イヌリンという物質が含まれています。イヌリンには腸の働きを活発に高める効果があるため、下腹部に気力が充実してセックスに対しても意欲的になります。

 

自信を失ってしまったり、落ち込んだときに、効果的な食べ物が小豆です。この小豆をたくさん食べるようにしてください。小豆には、サポニンが含まれています。サポニンの働きは、恐怖心や不安を除去する効果がありますので、活力が湧いてきます。

 

興奮したときや、怒りが心頭に達しているときは、タンパク質やビタミンA・B・C、ミネラルを含んでいる、いんげん豆を食べると興奮が静まります。

 

気分をスカッとさせたいときには、梅干がいいですよ。梅干に含まれているクエン酸が解毒作用して、心をスッキリさせてくれる効果があります。

 

ED(勃起不全)を自力で克服する一番カンタンな方法@無料メール通信講座

ED(勃起不全)治療克服@メール通信講座の無料請求は済んでいますか?
EDを自宅で短期間で本質的に克服する方法を学ぶことができます。

 

≫無料メール通信講座の購読は今すぐこちらをクリック